English

【海外大学卒業生が推薦】社会人におすすめの英単語帳

社会人でもう一度英語を学び直そうとしているがどの単語帳を選べばいいのか?

そんな疑問に答えます!

本記事のテーマ

自分に合った英単語帳を見つけて英語学習をスタートさせる

信頼性

・オーストラリアの大学を卒業
・TOEFLibt:110点

前置きで伝えたいこと

こんにちは、TOEFLibt110点のシュンツです。

中学1年生の期末試験で英語50点をとったことをきっかけに一発奮起。高校生時代は、英語の成績は、進学校で120人中1位。高校時代の短期留学がきっかけで、サウスオーストラリア大学への進学を決める。

4年間マーケティングを勉強し、卒業。実体験をもとに英語を話せる勉強方法について書いていきます。
少しでも、英語を話せるようになる助けになれば嬉しいです!

海外大学卒業生がおすすめする英単語帳

おすすめ単語帳 BEST 3

ビジネスに活用したいと考えている方には

オススメ度:
ビジネスで取っておくと役に立つTOEIC用の英単語集です。こちらは、PDF版の単語チェック用問題集が付属として付いているのでとてもおすすめです!

海外の大学に留学を考えている方には

オススメ度:
僕が実際に海外の大学に入学する際に使用していた単語帳でとっても優秀です!
これは、単語列挙型なのですが、一つ一つの単語の下にちょっとした例文が書いてあるので活用方法も同時に学べます。

また、別紙でTOEFLに出てくる化学や歴史などの専門用語集もついています。

読み書きだけでなく、耳で覚えることもできるのでCD付きがおすすめです。

 

旅行で英語を活用したい方には


オススメ度:
旅行先で使える英語力であれば、英検準2級がおすすめなのでこちらの単語集をおすすめします。
こちらも単語の下にちょっとした例文が書いてあるので単語の意味を覚えやすい英単語帳になっています。

オンラインであれば下記がおすすめ。
通勤時間など空き時間に手軽に勉強することができます。

旺文社英検ネットドリル

単語帳の種類は主に3種類

単語帳には主に3種類のタイプがあります。

単語帳の種類

・単語列挙型
・例文型
・長文読解

それぞれタイプの特徴とメリット・デメリットがありますのでまとめてみました。

▼単語帳のタイプのメリット・デメリット

種類 メリット デメリット
単語列挙型 1冊で大量の英単語を覚えられる 日常会話で出てこない英語などはイメージがしにくく覚えにくい
例文型 具体的にどんな場面で使用する単語なのか覚えやすい 1冊で覚えられる単語数に制限がある
長文読解型 ストーリーと共に自然に英単語を覚えられる 文法の知識なども問われるため、初心者には向かない

上記のように、覚えられる単語数を重視するか、文章などで実際の活用方法を重視するかで選ぶ単語帳が変わってきます。
また、英語のレベルによっては長文読解型は文法知識ないと難しいものもあるのでレベルに合わせて選ぶこともポイントです。

英語が苦手な人には単語列挙型がおすすめ

それぞれのタイプにメリット・デメリットはありますが、英語が苦手な人には単語列挙型がおすすめです。

おすすめする3つのポイント

・初心者はとにかく多くの英単語をインプットすることが大切
・1冊で比較的多くの単語を覚えられる
・単語帳が持ち歩きやすい

忙しい社会人ともなればスキマ時間で英単語を覚えることが重要。
そのため、できるだけ単語数が多く薄い本がベストです。

使い方を覚えることも大切ですが、まだ英語の知識が浅い方は単語のインプットをすることが大切です。
単語帳は1冊を覚えきることがベストなので徹底的にやり込みましょう。

英単語帳は大体¥1,000〜¥2,000程度。
多くの単語を覚えられる単語列挙型はコスパもいいです。

 

英単語から勉強を始める重要性

長文読解が解けるようになる

長文読解の鍵は語彙力

わからない単語が原因で長文が読めずに試験時間がなくなる、なんて経験はありませんか?
長文読解が苦手な人の多くがつまずく原因は、単語がわからず読み進められないこと。
もちろん僕にもそんな経験があります。

ですが多くの単語を覚えると、長文読解がスラスラ解けるようになります。

注意する点は、単語を覚え始めても長文読解でその効果を感じるには、3ヶ月ほどかかること。すぐに効果が出なくても諦めずにインプットを続けましょう。

リスニング能力の向上

リスニングは語彙力がないと出来ない

リスニングに必要なポイントはいくつかありますが、まずベースとなるのは、単語を聞いて1秒で意味を理解できることです。
そして書くだけではなく、発音も覚えておかなければならないので単語は必ずCD付きの単語帳を選び耳で覚えることが大切です。

耳で覚える事で効率よく覚える事ができ、またリスニングにもとても効果的です。

ポイント

新作の洋画を字幕なしで苦にならずに見続けられるようになれば上出来です!
ちなみに、映画『タイタニック』に使われている単語の数は、約2200単語になります。

 

海外大学に合格したときの体験談

ひたすら単語帳を何周もする

とにかく何度も覚える

これは、準2級の英語力だった僕が、TOEFLibt80点を取った時の勉強方法です。

単語帳の使い方は、至ってシンプルで単語を繰り返し覚えては忘れるを続けること。

僕は、毎日1時間、100単語を覚えては忘れることを繰り返し、約6ヶ月で2,840単語を完璧に覚えました。入学後もさらに単語数を増やし、TOEFLibt110点をとりました。

これはエビングハウスの忘却曲線という科学的な根拠に基づいた勉強法です。

▼エビングハウスの忘却曲線

出典:スマート英語

人が覚えたことは翌日には約60%忘れます。
つまり、単語を100単語覚えても翌日には40単語しか覚えていないのです。

なので一度で完璧に覚えることをせず、繰り返し覚えることが重要になってきます。
単語帳を何周もするうちに、ぼんやりとしていた単語の意味がいつの間にかはっきりと分かるぐらい身につきます。

ポイント

曖昧に覚えるを繰り返してもいけません。完璧に覚えて忘れるの繰り返しです。

英単語を覚えた人に共通する方法

「本当にこんな方法で単語を覚えられるのか?」
「たまたまこの人だけができた方法なんじゃないのか?」
そう思った方のために、この方を紹介します。

AtsueigoのATSUさん

彼は、僕が紹介した勉強方法と同じく「何度も覚えて忘れる」を繰り返したことで2ヶ月で4000単語を覚え、TOEFLのスコアをアップしました。

詳しくはこちら

【10000語覚えた私が語る】英単語の勉強法完全公開!暗記を超効率的にする 3つのステップ

 

しかし、僕よりも彼の方が圧倒的に多くの単語量を覚えています。

何が違うのかと考えたところ、
ただ覚えるだけではなく自分でその単語を使って簡単な英文を作っていたのが大きな違いでした。
これには、僕も『めっちゃいい!』と唸りました。

例えばこんな感じです。

abundant(豊富な)→abundant in mineral (ミネラルが豊富)

ポイント

単語帳は単語数の多いものを1冊選び、繰り返し覚えることが大切!さらにその1冊を自分なりの勉強方法で活用してみましょう。

 

まとめ

今回は、おすすめの英単語帳について記事を書きましたがいかがでしたでしょうか?

英語と日本語を全く違うものと捉えてしまって自分で難易度をあげているように感じます。
大前提でお伝えしたいのは、英語は日本語と同じ「言葉」なので必ず覚えることができるということ。

そこで大事なのが単語です。単語を数多く覚えていれば、文章の読解や会話での聞き取りがなんとなくでも理解することができます。

英単語を覚えると驚くほど英語力が上がり自分の可能性が広がります!
僕もまだまだ未熟なので一緒に英語を学び続けましょう!

-English

Copyright© Vella's Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.