メンズ眉毛

【メンズ眉毛タイプ別ケア】薄い眉毛編

 

眉毛を濃くしたいと考えている人『薄い眉毛を濃くしたい、剃りすぎた眉毛を整えたいと考えているけど、正直失敗しそうで不安。誰か上手な整え方を教えて欲しい』

こんな疑問に答えます!!

本記事のテーマ

薄い眉毛を整えて綺麗な眉毛を完成させよう!

信頼性

・10年間独学で眉毛を研究してきた経験

・薄い眉毛だった自分の実体験

前置きで伝えたいこと

こんにちは、素敵眉毛のしゅんた(身長169cm、タレ目)です。

僕は、過去にとても眉毛にコンプレックスを持っていました。そのきっかけが小学校の時にクラスで一番可愛い女子につけられた『素敵眉毛』というこのあだ名です。薄くて短い眉毛から独学で圧倒的な好印象な眉毛を完成。

メンズの眉毛に関する情報を発信して、少しでも多くの男性が好印象を手に入れられるように。

薄い眉毛のメリット・デメリット

自分の薄い眉毛を生かしながらもっと好印象になりたい方は、まず薄い眉毛のメリット、デメリットを知り、何を改善するべきなのかを勉強していきましょう!

メリット

濃さを調整しやすい

眉毛の薄い人は眉毛をカットしたりカラーをしたりする手間がなく、アイブロウメイクで好みの眉毛の形を作る事ができます。

デメリット

どこか頼りない印象に

薄い眉毛の男性は、幸が薄くどこか頼りない印象になりがちです。
眉毛がぼやけた印象になると目元にも覇気がなく意思が弱く感じることも。
はっきりした眉毛を手に入れることで目元が力強く見え、明るい印象にすることができます。

前髪をあげたスタイルが似合わない

欧米人のように、前髪をあげたヘアスタイルで誠実さや色気をアピールしたいと思った方も多いのではないでしょうか?ビジネスマンに人気の髪型でもあります。

しかし、この髪型は顔立ちのはっきりした方は似合いますが、薄い眉毛の方は目元の印象が弱いため顔が大きく見え、似合わない方が多いです。

前髪をあげておでこを見せた髪型は、初対面の相手に与える信頼度が20%増すという研究結果もあります。

 

3つのタイプとケア方法

薄い眉毛には3つのタイプがあります。それぞれに合った整え方のコツを紹介します!

ぼやけ眉毛

このタイプの方は、眉毛の輪郭がぼやけ不健康そうな印象に。
そんなぼやけ眉毛には、余分な毛をカットし眉毛の輪郭をはっきりとさせる事。
さらにアイブロウパウダー&ペンシルで描き足すこともおすすめです。また、毛が少ない箇所には眉毛エクステも効果的です。

薄い下がり眉毛

このタイプの方は困り顔にも見えることから、どこか頼りない印象に。
僕の眉毛もこのタイプです。
目と眉毛の間の不要な毛をカットし眉山を眉頭と平行もしくは少し下がりめに整えることで、垢抜けた印象に変わります。
さらにアイブロウパウダー&ペンシルで濃さと眉尻の長さを調整することもおすすめです。

薄い上がり眉毛

このタイプの方は、第一印象できつい印象を与えやすいです。
眉上の余分な毛をカットし自然に角度を緩やかにしましょう。
眉山を少しカットするイメージです。

 

薄い眉毛を整える

アイブロウパウダー&ペンシルで濃さを足す

薄い眉毛を整えるのに1番大切なことは濃さを足すこと。
アイブロウパウダー&ペンシルで描き足していきましょう。
その時に注意するのは自分の眉毛の色に合わせてアイブロウパウダー&ペンシルを選ぶことです。
ここで合っていない色で描いてしまうと、どんなに整っている眉毛でも描いた部分だけ不自然に浮いてしまいます。
さらに、眉頭はあまり描き足さないこともポイントです。

角度を整える

自分の顔に合った眉毛をイメージし、アイブロウペンシルで完成形を描きます。
ちょっと変かも、と思ったら何度でも描きなおし微調整しながら、納得のいく形を見つけることがポイント。
自分の理想の眉毛が見つかっていない人はこちらの記事を参考にしてみてください。

 

眉毛を整える5STEP

今回は薄い下がり眉毛の僕が普段やっている整え方を紹介します。
このステップを覚えれば、どんな薄眉にも応用できるので参考にしてみてください!

step
1
必要な道具を準備をする

まずは必要なものを用意します。ここでは濃さを整える道具のみ紹介してます。
(細かく整える道具を知りたい方は、こちらの記事をチェック!)

アイブロウパウダー

より自然な眉毛に仕上げるための必需品!
ペンシルとは違いやわらかくナチュラルに描きたい部分に使います。
僕はこれなしでは、上手く書けません。(泣)

アイブロウペンシル

最終調整で眉毛の濃さを整えるために重宝するアイテム!
パウダーで全体を整えたあと、アイブロウペンシルで1本1本描くことで、よりリアルな眉に仕上げることができます。

step
2
完成イメージを描く

アイブロウペンシルでなりたい眉毛のイメージの輪郭を描いていきます。
眉毛をカットする前に、角度や太さをしっかり決めていきます。
この時に慣れていないと鏡に近付いてしまいがちですが、顔全体がうつるぐらい鏡から離れてバランスを見ながら決めていきましょう。

step
3
余分な眉毛をカットする

先ほど書いた黒枠の箇所からはみ出た余分な毛をカットしていきます。
カットした後は描いた輪郭を水で落とし毛流れを整えます。この時に一緒にカットした毛を洗い流しましょう。

step
4
足りない部分を描き足す

まず、毛の足りない箇所をアイブロウパウダーで塗り足し、その後アイブロウペンシルを使って輪郭をはっきりさせていきます。
外枠からはみ出した箇所はティッシュで拭き取りながら、毛が足りないところやパウダーの外側のぼんやりとしている箇所を描いていきます。
この際ポイントになるのが1本1本毛を足すように、軽いタッチで描いていくことでよりナチュラルに仕上がります。

 

プラスしてスキンケアも

眉毛を整えたら、スキンケアもプラスして清潔感をアップ。

肌の保湿でさらに好印象に

女性だけでなく男性もしっかりとスキンケアにこだわることで、若々しく清潔感のある美肌を保てます。
一度試してみると、やっていない時に比べて肌が綺麗になり若々しく健康的な印象になるので年齢が上の人ほど試してみてほしいと思います。

洗顔後、保湿をする男性は少ないのではないでしょうか?男性でも化粧水+美容液+乳液で保湿していくことで3つの効果を得られます。

ニキビを防止できる

ニキビができる原因の一つに肌に付着した雑菌によってできるものがあり、肌を保湿することで雑菌の繁殖を防ぐごとができます。

若々しい印象に

肌にハリができること若々しく清潔感溢れる印象に。毎日継続することでたるみやシワの防止にもなります。

髭剃りの後の肌荒れを防ぐ

これは、男性ならではのメリット。毎日欠かせない髭剃りは肌への負担が大きく、保湿をしないと炎症がおき赤みが出ます。しっかり保湿することで肌への負担を減らすことができます。

HOLO BELLオールインワン

ポイント

朝のお手入れの時間がない人は、化粧水・美容液・乳液の機能が一つになったオールインワンタイプがおすすめ!

保湿で眉毛が描きやすくなる

保湿を続けることで肌のキメが整い眉毛を描きやすくなります。
女性の「化粧ノリがいい」という意味を実感できると思います!

まとめ

今回は薄い眉毛の方のお手入れ方法を紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

眉毛の濃さや形は生まれつきのもの。整えなくてもかっこいい眉毛を持っている人を羨むこともあると思います。実際に僕自身もそうでした。

ですが、薄い眉毛の方はアイブロウパウダー&ペンシルで色を足すことで簡単に眉毛を作ることができます。

ぜひ今回紹介したポイントを押さえて理想の眉毛を手に入れてください!

-メンズ眉毛

Copyright© Vella's Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.