メンズ眉毛

【メンズ眉毛ケア】メンズも眉マスカラを使ったほうがいい理由とは?

『髪の毛を染めたついでに眉毛も合わせて染めたい!でも地肌が傷みそうだし、どうしよう...。』

こんな疑問に答えます!

本記事のテーマ

メンズも眉マスカラを使って髪色に合わせた眉毛に!

信頼性

・眉毛を10年間書き続けている経験と知識

・メンズ眉毛サロンでプロから教わった知識

前置きで伝えたいこと

こんにちは、素敵眉毛のしゅんた(身長169cm、タレ目)です。

僕は、過去にとても眉毛にコンプレックスを持っていました。そのきっかけが小学校の時にクラスで一番可愛い女子につけられた『素敵眉毛』というこのあだ名です。アイブロウペンシルを駆使して独学で圧倒的な好印象な眉毛を完成。

メンズの眉毛に関する情報を発信して、少しでも多くの男性が好印象を手に入れられるように。

メンズも眉マスカラを使った方がいい理由とは?

眉マスカラと聞いてイメージするのは?

僕は以前、眉マスカラは女性のメイク道具という印象でなかなか手の出しにくいものでした。
しかし、眉マスカラは男性でも使用できるアイテムなんです。

もちろんメリットだけでなくデメリットもあるので、それを知った上で使用するのが一番。
どんな場面で活用できるかも含めて、一緒に勉強していきましょう。

メリット

地肌が荒れない

眉マスカラのメリットは、何と言っても地肌が荒れないことです。
目の周りの肌はとても繊細なので、カラーやブリーチで眉毛を染めると肌の弱い方は荒れることも。眉マスカラはそういった地肌が荒れるリスクはかなり少なくなります。

やり直しが効く

カラーやブリーチは一度染めたら色を変えることが難しいですが、眉マスカラは、変えたいと思った時にすぐに変更することが可能です。

眉毛がより立体的に見える

眉マスカラは髪色を変えた時のカラー以外にも、眉毛を立体的に見せる効果もあります。
アイブロウペンシルを使用して眉毛を描くだけだと、眉毛がのっぺりとした印象になりがちです。
そこで、眉マスカラを使うことで、正面だけでなく横からみても立体的な眉毛を作ることができます。

ポイント

眉マスカラは、手間をかけずに髪のカラーに合わせるだけでなく、眉毛を立体的に綺麗にみせることができます!

デメリット

毎日ケアする必要がある

カラーと違い、毎日ケアすることが必要です。
朝、ギリギリまで寝ていたいという人には少し面倒かもしれません。
ただ、慣れてくれば1分もかからず塗ることができるのでそこまで負担はありません。

周りの目が気になる

アイブロウペンシルなどで眉毛を整えることと同様に、メンズが眉マスカラをつけるのは「ちょっと恥ずかしい」と周りの人にどう思われるかを気にする方もいらっしゃると思います。

対処法は、とにかく堂々としていること。

眉マスカラをつけていることについて相手が気にしているけど突っ込めなさそうな雰囲気を感じたら、自分から『眉マスカラ使ってるよ』とポップに伝えることがおすすめです!

 

眉毛マスカラの色の選びかた

眉マスカラのカラーも様々。選ぶポイントはヘアカラーに合わせること。
そこで、3タイプのヘアカラー別にまとめてみたので参考にしてみてください。

黒髮にはグレーやダークブラウン

出典:Exciteニュース

黒髮やダーク系の茶髪には、グレーやダークブラウンなどの眉マスカラがおすすめ。
本来の眉毛の色を引き立て、優しい印象をプラスしてくれます。
また、ブラックを使うのも◎。黒髪をより引き立て強調できます。

金髪には明るめのカラー

金髪で黒い眉毛のままだと、眉毛だけ浮いて違和感を感じる方が多いと思います。
そこで、ライトブラウンや黄色みがかった明るいブラウンのマスカラで明るくするのがおすすめ。
肌色と髪色に馴染み、よりナチュラルな印象になります。

ポイント

眉毛の硬さも考慮して眉マスカラを選びましょう。眉毛が硬めの方には硬めのテクスチャーのものを。反対に柔らかい質感の眉毛の方はやわらかめのテクスチャーが適しています。

茶髪にはライトブラウン

出典:オリコンニュース

明るめの髪色には、同系色のブラウン系がおすすめ。
ライトブラウンのマスカラで眉毛のラインをなぞりながら塗ることで柔らかい雰囲気をつくることができます。

ポイント

眉マスカラやアイブロウペンシルなどのメイク道具は、男性用だけでなく種類が豊富な女性用も選択肢にしてみて。

 

眉マスカラの使い方の手順

step
1
マスカラブラシで毛の流れを整える

マスカラを塗る前に、何も付いていないマスカラのブラシで眉毛を整えます。
眉毛のからみをなくし本来の毛の流れに整えることで、毛全体にバランスよくマスカラを塗ることができます。

ブラシで整える際は強くなぞらず、優しくなぞります。眉周りは皮膚が皮膚が薄いので優しくケアしましょう。

 

step
2
仕上げたいカラーのマスカラをつける

マスカラを塗る際にポイントになるのが、目頭からではなく目尻側から毛の流れに逆らうように塗っていくこと。
そうすることで毛の内側の1本1本までバランスよく染め上げることが出来ます。

全体が逆立ったら、今度は目頭側から毛の流れを整えるように再度塗っていきます。
この時、使うマスカラの量は1回目に塗った量よりも少なくすることでナチュラルに仕上がります。

ブラシに付けるマスカラのはほんの少しで大丈夫。付きすぎたと感じたときは容器でしっかりと払い落としてから使うようにします。

 

step
3
アイブロウペンシルで眉の形を整える

マスカラを塗ったら後はアイブロウペンシルで調整していきましょう。
毛の生えていない隙間を埋めるように仕上げていきます。

ペン先は強く押し付けず軽いタッチで一本一本毛を描くように隙間を埋めていくと太眉にならずナチュラルに仕上がります。

 

眉マスカラは落とすことも大切!

眉マスカラを落とす

眉マスカラを使用した後は、落とすことも忘れずに。
しっかりクレンジング+洗顔で落としましょう。

step
1
オイルクレンジングで落とす

眉マスカラを完全に落とさないと、眉毛が痛んでしまったり、肌に汚れが詰まって炎症の原因になります。さらに、色素沈着してしまう可能性も。

必ずオイルクレンジングを使用してしっかりと落としましょう。

 

step
2
洗顔で落とす

クレンジングで落とした後は、泡立てた洗顔料で30秒ほど優しくマッサージしぬるま湯で洗い流しましょう。

洗顔の際、シャワーを浴びた際に一緒に洗顔する方も多いと思いますが、熱いお湯で洗顔すると必要以上に顔の油分が落とされてしまいます。なので洗顔の際はぬるま湯で落とすのがポイント。

また、洗顔料をしっかりと泡立てて毛穴に詰まった汚れを完全に落としましょう。

洗顔時間は、朝は15〜30秒、夜は30〜45秒がいいと言われています

 

洗顔後の保湿でさらに美肌へ

女性だけでなく男性もしっかりと保湿にこだわることで、若々しく清潔感のある美肌を保てます。

化粧水だけでなく、化粧水+美容液+乳液のセットで使用してスキンケアすることで

肌への化粧水の浸透と保湿効果をアップします。

最初は手軽に試せる価格のもので、スキンケアの習慣を身につけましょう。

HOLO BELLオールインワン

ポイント

朝のお手入れの時間がない人は、化粧水・美容液・乳液の機能が一つになったオールインワンタイプがおすすめ!

男らしい人ほど、スキンケアにこだわる

例えば、EXILEや3代目J soul Brothersで知られるLDH系の男性アーティストは、見た目がワイルドな方が多く男らしいイメージですが、よく見てみるととても肌がきれいです。

スキンケアをしている男性=中性的というイメージはあるかもしれませんが、ワイルドで男らしい人ほど肌が綺麗だととても印象に残ります。

ポイント

もっと追求したい人は美肌効果のありフェイスパックやサウナもおすすめ。

 

まとめ

今回は、眉マスカラについて紹介しましたがいかがでしたか?

この記事を書きながら、以前は僕も眉毛マスカラを使用することに抵抗があったことを思い出しました。
「恥ずかしがってカッコ悪いままでるより、カッコよくなりたい」という思いで使いはじめ、
今では当たり前の習慣になっています。

皆さんもぜひ、眉マスカラを使用して立体的で清潔感のある眉毛を手に入れてみてください!

-メンズ眉毛

Copyright© Vella's Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.