メンズ眉毛

【メンズ眉毛タイプ別ケア】短い眉毛編


短い眉毛を上手く整えたいと考えている人『元々の眉毛が短いことがコンプレックスで、顔のバランスが良くなるように眉毛を長くしたい』

こんな疑問に答えます!!

本記事のテーマ

短い眉毛を上手に整えて、あか抜けたかっこいい印象を手に入れる!

信頼性

・眉毛を10年間書き続けている経験と知識

・メンズ眉毛サロンでプロから教わった知識

前置きで伝えたいこと

こんにちは、素敵眉毛のしゅんた(身長169cm、タレ目)です。

僕は、過去にとても眉毛にコンプレックスを持っていました。そのきっかけが小学校の時にクラスで一番可愛い女子につけられた『素敵眉毛』というこのあだ名です。短くて変な眉毛から、アイブロウペンシルを駆使して独学で圧倒的な好印象な眉毛を完成。

メンズの眉毛に関する情報を発信して、少しでも多くの男性が好印象を手に入れられるように。

【短い眉毛編】タイプ別眉毛の整え方

そもそも短い眉毛とは?

短い眉毛とは眉頭から眉尻までの距離が短いということ。そう聞くとあまり良いイメージがないかもしれませんが、短い眉毛でかっこいい俳優さんには小栗旬さんや向井理さんがいます。そんなかっこいい俳優さんに共通しているのは小顔ということ。
小顔じゃない人は顔全体のバランスが悪く見えがちです。

そこで、短い眉毛を長く見えるように整えることでバランスをよくします。

まずは短い眉毛のメリット、デメリットを知り、何が改善するべきなのかを勉強していきましょう!

メリット

親しみやすい印象を与える

短い眉毛の方は親しみやすく柔らかい印象を与えられます。特に笑顔が優しい印象です。
相手に威圧感を与えないので、ビジネスシーンにおいても先輩後輩分け隔てなく好感を持たれやすいです。

年上女性から可愛がられる

短い眉毛の方は、無邪気であどけない印象が持たれやすいです。
さらに、高伸長の男性はあどけない顔と身長のギャップが生まれ、女性の心を掴みやすく、年上の女性から好感を持たれやすいです。

デメリット

顔とのバランスが悪く見える

眉毛が短いと顔の余白が目立ち、よほどの小顔の方でない限り顔のバランスが悪く見えてしまいます。

加えて、眉毛と目の間、左右の眉毛の間が離れていると、さらにかっこ悪い印象に。

前髪をあげたスタイルが似合わない

短い眉毛の方が前髪をあげたスタイルをすると、余計に顔の余白が目立ってしまいます。
人によっては顔が大きく見えることも。

どんな印象を与えたいかにもよりますが、前髪をあげたスタイルや短い前髪の方には眉毛の長さを足すことでバランスを整える必要があります。

ポイント

顔のバランスが悪いと、スタイルまで悪く見えてしまいます。眉毛を整えて全体のスタイルアップにつなげましょう。

短い眉毛の3タイプ

短い眉毛の方には大きく分けて3タイプあります。

末広がりのぼやけたタイプ・短い下がり眉タイプ・短い上がり眉タイプの3タイプです。

自分の眉毛のタイプはどれに当てはまりますか?

末広がりのぼやけ眉が分かりにくいと思うので説明をしておくと、眉頭から離れるにつれて薄くなるぼやける眉毛です。遠くからみると、薄い部分は見えづらく眉毛が短く見え、顔のバランスが悪く見えます。

アイブロウパウダーとペンシルで整える

短い眉毛の方はアイブロウパウダー&ペンシルで眉尻に長さを描き足してあげることが1番手軽に始めやすい方法です。
アイブロウペンシルだけでなくアイブロウパウダーも合わせて使用することでより自然な仕上がりになります。

実際に男性眉毛専門サロンで教わった2アイテムを紹介します。

アイブロウパウダー

より自然な眉毛に仕上げるための必需品!
ペンシルとは違いやわらかくナチュラルに描きたい部分に使います。
僕はこれなしでは、上手く書けません。(泣)

アイブロウペンシル

最終調整で眉毛の濃さを整えるために重宝するアイテム!
パウダーで全体を整えたあと、アイブロウペンシルで1本1本描くことで、よりリアルな眉に仕上げることができます。

眉毛エクステで眉尻に毛を足す

眉毛エクステとは、毛や地肌に人工毛を付け足すことです。

よく女性がまつ毛にエクステをする『マツエク』の眉毛バージョンです。

眉毛エクステを行えるのはメンズ眉毛専門店のみ。大体1回1万円程度、2〜3週間で毛が取れてしまうので出費はややかさみますが、アイブロウペンシルなどでメイクするのとは違い、毛を足すので立体的でよりナチュラルな仕上がりにする事ができます。

眉毛エクステには、人工毛を生えている眉毛に付け足すタイプと地肌に直接付け足すタイプがありますが、短い眉毛の方は毛の生えていない眉尻に毛を足したいので後者のタイプの施術を行えるサロンを選びましょう。

眉毛を整える5STEP

僕も眉毛が短い下がり眉毛なので、実際に行なっている整え方を紹介していきます。

step
1
蒸しタオルとでカット前の準備をする

眉毛をカットする前に蒸しタオルを30秒ほど当てることで毛穴が開いてを眉毛のカットをしやすくなり、肌への負担も軽減されます。

ポイント

肌が乾かないうちに素早く眉毛をカットしていきましょう!

step
2
長さを描き足す箇所を決める

なりたい眉毛の形と描き足す眉毛の長さを決めます。
僕の場合は黒枠の部分がなりたい眉毛の形に決めました。

黒枠の外にある余分な毛はカット、足りない箇所はアイブロウパウダー&ペンシル描き足すことになります。

ポイント

失敗しないポイントはカットと描き足す前にどういう眉の形にしたいかをしっかり決めておくこと。

step
3
余分な毛をカットする

黒枠の外にある余分な毛をカットしていきます。
蒸しタオルをしたことでカットしやすくなっているので焦らず少しずつカットしていくのがポイント!

step
4
アイブロウペンシル&パウダーで形や濃さを整える

最後に、アイブロウペンシルとパウダーで眉毛の濃さや形を整えます。
自然な眉毛になるよう、やりすぎないように意識しましょう。

アイブロウパウダーで眉全体に色を入れ、アイブロウペンシルで1本1本毛を描くイメージで足していくとナチュラルに仕上がります。

プラスしてスキンケアも

眉毛を整えたら、スキンケアもプラスして清潔感をアップ。

メンズもスキンケアにこだわる時代

女性だけでなく男性もしっかりと保湿にこだわることで、若々しく清潔感のある美肌を保てます。
化粧水だけでなく、化粧水+美容液+乳液のセットで使用してスキンケアすることで肌への化粧水の浸透と保湿効果をアップします。

最初は手軽に試せる価格のもので、スキンケアの習慣を身につけましょう。

HOLO BELLオールインワン

ポイント

朝のお手入れの時間がない人は、化粧水・美容液・乳液の機能が一つになったオールインワンタイプがおすすめ!さらにオーガニックのものも肌に負担が少なくて◎。

美容液についてさらに詳しく

スキンケアは化粧水だけでなく、美容液も取り入れることで更に美肌効果をアップします。
特に、美容液を使うことは30代以降の男性におすすめです。
化粧水の保湿効果を高めることはもちろん、シミやシワ対策としてもとても効果的です。

お肌のシミやシワが気になる方は、「セラミド」、「ヒアルロン酸」などの保湿成分が配合されたものが特におすすめです。

 

まとめ

僕も元々眉毛が短く今まで眉毛の手入れには苦戦してきました。

最初はどうしてもメイクは女性のするものというイメージで周りの目も気になり、アイブロウパウダーやペンシルなど使うことに抵抗がありました。使い始めても慣れるまでは何度も失敗した経験も...。

それでも「かっこよくなりたい」という気持ちの方が強く続けてきたおかげで今では理想の眉毛を手に入れ、以前より自信もつきました。諦めずに努力し続けた人だけが、かっこよくなれると僕は思います。

ぜひ、理想の眉毛に整えて垢抜けた印象を手に入れましょう!

-メンズ眉毛

Copyright© Vella's Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.