メンズ眉毛

【メンズ眉毛ケア徹底解説】眉毛のお手入れ方法の基本

本記事のテーマ

上手く整えた眉毛を維持するお手入れ方法

本記事の信頼性

・10年間独学で眉毛を研究してきた経験

・眉毛のプロに教えて頂いた豊富な知識

読者さんへ前置きメッセージ

こんにちは、素敵眉毛のしゅんた(身長169cm、タレ目)です。僕は、過去にとても眉毛にコンプレックスを持っていました。そのきっかけが小学校の時にクラスで一番可愛い女子につけられた『素敵眉毛』というこのあだ名です。それでも何とかモテたいと眉毛を独学で研究してきましたww 整えていない時に比べたら圧倒的に好印象な眉毛を完成。たまにイケメンって言われるまでに。

メンズの眉毛に関する情報を発信して、少しでも多くの男性が好印象を手に入れられるように。

 

必要な道具を揃える

今回は眉毛のお手入れ方法の基本をご紹介します!

はじめるためにまず必要になってくるケア道具を、下記にまとめてみましたので参考にしてみてください。

用意するもの

・眉毛コーム
・眉毛用ハサミ
・眉毛用ブラシ
・シェーバーor剃刀
・シェービングジェル
・アイブロウペンシル

この6つの道具をまずは揃えましょう。
中でも特に大切なのが『眉毛用ブラシ』。
お手入れ中に眉毛の流れを整えるために使用するアイテムですが、この工程がとても大事になってきますので必ず用意しましょう!
また、種類が多くて何を選べばいいか分からないという方には、この5つの道具が全てが揃っているセットもドラッグストアやネット通販などで1,000円ほどで手に入るので探してみてください。

 

環境を整える

道具が揃ったら、次は環境を整えます。

鏡は顔全体がうつるものを選ぶ

眉毛の形は、顔の骨格、目や鼻といった他のパーツとのバランスがとても重要。
いくら眉毛が綺麗に整っていても、顔全体に対してのバランスが悪いと違和感が出てしまいます。
大きな鏡で顔全体を見ながら整えるようにしましょう。

時間帯は休日の朝がおすすめ

夜の暗い時間帯や日中の光の強い中で整えると、その時は綺麗に整っていてもいざ外出した時に不自然に見える場合があります。
特に、夜の暗い時間帯は影が出来やすいため、剃りすぎることが多いです。
また、ゆっくりと時間をかけられる休日を選ぶことで丁寧に眉毛の手入れができます。

ケアが終わったら写メを撮って確認

眉毛のケアが終わった後に写メを撮って確認することで、客観的に自分の顔のバランスを見ることができます。
また、次にケアする際にその写真を参考にしながら形を合わせることができるので便利です。
自分の顔写真を撮るのはハードルが高いという方は、鏡ごしでも◎!

セルフケア以外にも

セルフケア以外にも、眉毛サロンで施術してもらう方法があります。

プロの知識で、顔の骨格や他のパーツとのバランスを分析して的確な眉毛の形に整えてくれるだけでなく、その後セルフでもできるように丁寧にレクチャーしてくれます。

あまり眉毛のケアをしたことがない方や、眉毛にコンプレックスがあり思い通りの眉毛の形になったことがない方は一度サービスを受けてみることをおすすめします。その際に、セルフケアでうまくいかなところや気になることも聞いてみると、セルフケアでは知ることができなかったケアの方法や悩みの改善策を得られます。

眉毛の黄金比

眉毛には誰でも理想的な美眉になれる黄金比というものがあります。

眉毛の黄金比のポイント

・眉頭の位置→目頭の真上
・眉尻の位置→小鼻と目尻の延長線上
・眉山の位置→黒目の外側の真上
・眉頭と眉尻の高さ→水平な一直線上
・眉の下側の角度→10度前後

この法則に沿って眉毛を整えると、自分の顔に似合うバランスのいい形に仕上げることができます。

眉毛を整える前にチェック

参考動画を観てイメージする

動画を参考にするととても理解しやすいです。おすすめのYouTube動画を紹介します。
忙しい人でも2分で終わるので参考にしてみてください。

メンズ用の化粧品メーカーのGATSBYが紹介している動画です。
基本的な手入れ方法をわかりやすく解説しています。

現役美容師のYouTuberの方が、眉毛のプロの方にお手入れ方法を習う動画です。
20分ほどの動画でとても細かく丁寧に教えてくれています。

ケアする前に気をつけること

ケアする前に気をつけることは順序立てて丁寧に行うことです。

カットする前に形を決めてペンシルで描く、カットした毛はこまめにブラシで落とす、迷ったらストップして再確認するなどしっかりとステップを踏んで焦らずに行うことで失敗を防ぎます。

眉毛を整える5STEP

step
1
蒸しタオルとでカット前の準備をする

眉毛をカットする前に蒸しタオルを30秒ほど当てることで毛穴が開いてを眉毛のカットをしやすくなり、肌への負担も軽減されます。

ポイント

肌が乾かないうちに素早く眉毛をカットしていきましょう!

step
2
毛流れを整える

ブラシで眉毛全体を溶かします。この際、自眉毛の毛の流れに整えることでカットしすぎを防げます。

step
3
眉毛の形を決める

なりたい眉毛の形を決め、アイブロウペンシルでその形を描いていきます。

step
4
コームを当てながら長さをカット

眉毛の上から下にコームを撫で入れ、はみ出した眉毛をカットします。
さらに同じく逆方向も行います。眉毛の下から上に向かってコームを撫で入れて上部からはみ出した眉毛をカットします。これで眉毛の長さを整えることができます。

この際、コームを使うことで適切な長さを保って切ることができます。

step
5
不要な毛や産毛を剃る

先ほど描いた眉毛の形からはみ出ている不要な毛、産毛をカットして行きます。この時、肌への負担がかからないよう、シェービングジェルを使用しましょう。

また、眉毛の周りだけでなく額全体や目元の周りまで剃ることで自然な仕上がりになります。

万が一失敗した時は

慣れないうちは、切りすぎ、剃りすぎで理想の眉毛からほど遠い仕上がりになってしまうことも。そんな失敗時の対処法を紹介します。

アイブロウパウダー&ペンシルで描き足す

そんな時はアイブロウパウダー&ペンシルで描き足しましょう。

メンズが化粧をすることに抵抗がある方もいるかもしれませんが、ペンシルだけでなくパウダーと併用することでナチュラルに仕上げることができます。

また、眉毛の色と近い色を選ぶことで違和感なく眉毛を形作ることができます。

眉毛エクステで付け足す

メイクには少し抵抗がある、という方には眉毛エクステがおすすめです。

眉毛エクステとは、残っている自眉毛や地肌に直接人工毛を付け足すもの。

施術してから短くて1週間、長くて3週間程度持続できるので、生えてくるまでの応急処置として利用できます。

また、眉毛エクステには眉毛に付け足すタイプと地肌に直接付け足すタイプがありますが、剃りすぎてしまって毛がないという場合は地肌に付け足すタイプを選びましょう。サロンによっては地肌タイプを行なっていないところもあるので事前の確認を忘れずに!

まとめ

今回は眉毛のお手入れの基本を紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

『眉毛が顔の印象の8割を決める』と言われるほど、顔の中で重要なパーツ。

たったの10分、定期的にお手入れするだけで顔全体の印象がグッと良くなり、次第に自信も溢れてきます。

仕事や恋愛など、いつどんなチャンスが起きるかわかりません。そんな時に自信を持って最大限の自分を発揮できるよう眉毛を整えて好印象を手に入れましょう!

-メンズ眉毛

Copyright© Vella's Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.