English

【最短で80点まで】TOEFL ibt 対策 オススメの勉強方法


海外への進学や短期留学を目指す方へ
『先ずは、海外大学進学や短期留学の条件であるTOEFLibt 80を超えたい方向け

こんな疑問に答えます!

本記事のテーマ

 TOEFLibt110点経験者が語るibt80点までの勉強方法

信頼性

・オーストラリアの大学を卒業
・TOEFLibt:110点

前置きで伝えたいこと

こんにちは、TOEFLibt110点のシュンツです。
中学1年生の期末試験で英語50点をとったことをきっかけに一発奮起。
高校生時代は、英語の成績は、進学校で120人中1位。
高校時代の短期留学がきっかけで、サウスオーストラリア大学への進学を決める。
4年間マーケティングを勉強し、卒業。
TOEFLibt110点を取るまでの経験をお伝えして少しでも皆さんの役に立てば嬉しいです!

【最短で80点まで】TOEFLibt対策 オススメ勉強方法

 戦略の基本:単語・熟語を徹底的に

戦略の基本

必須の3800単語は、熟語と共に1秒で意味が分かるまで徹底的に覚える

TOEFLを初めて受けた僕の印象は、とにかく単語が難しいです。

政治から化学の専門単語までが普通に出されます。もちろんいくら勉強しても知らない単語と出会うことはありますが、文章の8割の単語の意味がわかれば、どんな専門用語が出てきても推測できます。

単語の勉強方法は、こちらの記事でも解説しているのでチェックしてみて下さい。

目標の点数を明確にする

自分で大学の募集要項をチェックしてみよう!

検索窓に『行きたい大学名 TOEFL requirement』と検索するとその大学の入学に必要なスコアのページが出てきます

アメリカの大学に留学する大学生に奨学金の情報を提供している米国大学スカラーシップ協会によると、アメリカの大学に入学するためには、平均的にTOEFLibt80点は必要だそうです。

こちらの記事で、TOEIC又は、英検とTOEFLのスコアの換算表があるので、現時点の自分のTOEFLスコアがどれくらいかもチェックできます。

僕が初めてTOEFLテストを受けた時は、スコアが30点くらいでした。*ちなみに、当時の僕は、英検準2級を取っていました。

ハーバード大学をはじめとする名門大学では、ibt100点が要求されます

TOEFL試験の特徴

特徴

・毎回、各セクションの難易度が違う。
・各自のスピードで試験が進行するため、他の人の行動が気になる
・ibtは、パソコンで行われる

TOEFLは、試験慣れが必須です。

TOEFLの試験は、毎回各セクションの難易度がバラバラです。例えば、前回受けた時はリーディングが簡単だったが、次回受けたらすごく難しかった経験があります。

また、各自のスピードで試験を進めるので、例えば自分がリスニングをしている時に隣の人がすでにスピーキングを始めていた場合などは、すごく気が散ります。*もちろん、制限時間があります。

また、一般的に紙ベースではなく、その名の通りibt(インターネットベースのテスト)なのでパソコンで文章を読むことやタイピングすることに慣れておかなくてはなりません。

一回で目標の点数を取ろうと思わず、何回か受けることが大切です。

リスニング・リーディングは練習量で勝負!

難しめの演習問題を1冊何度も繰り返すこと

TOEFLであれば、McGrawHillのこの問題集がおすすめです。

選ぶポイント

・難しめの問題集であること
・解説がしっかりと載っていること

難しめであることが何より大切です。実際よりも簡単な問題集を何度解いても正直スコアは上がりにくいです。僕も初めて、TOEFL試験を解いた時に自分がいかに簡単な問題集で解いていたかを知り、すごく後悔しました。

1周目が終わったら、半分の時間で試験を解いてみて下さい。本当にリーディングとリスニングは、練習量が必ず結果に結びつきます。

リスニングは、シャドーイングが大切。

リスニングは、いきなり上達することはない

リスニング上達のコツ

・シャドーイングを徹底的にする。
・単語帳を覚えるときも単語の発音を意識する。
・聞き取れなくても止まらないで、次の音を聞きとる

日本人は、リスニングが苦手な方が多いと思います。僕もその一人でした。シャドーイングとは、英語の聞こえてくる音声を文字通り影のように追って、自分で発音する練習の一種です。

最初は、こんなことをして本当に覚えられるのか不安になると思いますが、間違いないのでご安心ください。

基本的に、発音できない単語、文章は聞き取れないと思って下さいね。

ポイント

学習3ヶ月後にいきなり聞こえるようになる

辞書を使い過ぎない

継続して勉強するコツは?

ポイント

最初は、分からない単語だらけなので必要最低限の単語のみ調べるようにしましょう

一番、TOEFLの学習で挫折するポイントは、分からない単語を頑張って調べようとして勉強がしんどくなることです。僕も最初は、出てくる単語を一つひとつ調べてノートに書いていましたが、それだと全然練習が進みません。

過去に何回か出てきた、もしくは単語帳でやったことのある単語で忘れてしまったものは調べてみたほうが記憶の定着に繋がります。

見覚えのある単語のみ辞書で調べて脳に定着させよう

【ライティング・スピーキング】テンプレを頭に叩き込みましょう

型やフレーズを覚える

この問題集でアカデミックな英文を書く時の基本的な型や使えるフレーズを覚えてみましょう。

本質的なライティング力を上げるためには、この本がとても役に立ちます。

この本は第1編〜第3編に分かれていますが、おすすめは第3編から取り組むことです。

第3編は「表現方法の研究」のタイトルで、文章の構成や展開に欠かせない表現、的確に文章を作成するための文法、TOEFLのライティングを解答するときに何を意識すべきかを解説している部分です。ここを先に取り組むことによって、第1編や第2編の例題をよりスムーズに解くことができるようになります。

スピーキングも別で参考書を買うこと

スピーキングも別で参考書が大切


 

スピーキングにもコツがあるので、丁寧に解説してくれる参考書を一冊買うことをおすすめ。もちろん、テクニックは、自分に合う合わないがあるのでしっかりと練習しながら見極めましょう。

ポイント

スピーキングは自分の声を録音することがおすすめ

オンライン添削を使いこなす

オンラインで添削してもらえる時代

公式ホームページ:https://www.best-teacher-inc.com/lp/regular?a8=JgHMsgTYwGPfQYocukPNeKfLXKer3ZoplkP6B2fG38AYwGHKymHoyNHYame6v6nSt8zNpdHoXgHMUs00000013934001

おすすめ

・無料体験レッスンができる

・オンラインでライティング添削可能

・ビデオ通話でスピーキングの指導も受けられる

こちらのサービスはかなりオススメです。
上記の通り、オンラインでライティングとスピーキングの添削もしてもらえるサービスです。

もちろん、有料にはなりますが、最初は無料体験レッスンを楽しめるので是非一度試してみて下さい。

ポイント

ス現在だと無料レッスンも受けられるので参考にしてみて下さい。

【最短で80点まで】TOEFLibt対策 オススメ勉強方法番外編

留学の勧め

英語をもっと上達させたいなら海外大学進学がおすすめ!

海外留学ではなく海外大学への進学がとてもおすすめです。詳しくはこちらの記事を見て見てくださいね。

例えばMBA
英語を学びに留学に行くのではなく、英語を利用して違うことを学ぶとぐっと英語の習熟度も上がります。

ちなみに僕はオーストラリアの大学に進学し、4年間英語でマーケティングを学んだことで英語力がさらに伸びました。

まとめ

留学に必要なもの条件

・誰かと話すきっかけになるもの基本的な戦略は、単語と熟語を覚えまくる

・リーディング・リスニングは、難しめの問題を暗記するほど何回も

・スピーキング・ライティングは、テンプレを頭に叩き込む

いかがでしたでしょうか?

正直、初めてTOEFLを受けた感想は、とてもしんどいテストということです。
この記事を参考にして、まずはTOEFLibt80点を目指しましょう。

-English

Copyright© Vella's Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.